FC2ブログ
アビシニアンの茶々丸と、キジトラの輝良、 サバトラ白のばんくん、三毛の鈴、茶トラのトラ美 のきまぐれ日記。
迷子の迷子の
2006年01月11日 (水) | 編集 |
子猫ちゃんあなたのお家はどこですか?

と、のんきに歌っている場合ではない

なんと今日、子猫ちゃんを拾いました。
お昼ごろに娘と銀行へ行く途中、道端に子猫発見であります、隊長
アメショー風味のキジトラちゃん。
生後半年位かな、まだ1年にはなってなさそう。

とりあえず、芝生に置いてみたんだけど、どうも道路に出ちゃう
たくさん車が来るし、このまま轢かれちゃかわいそうなので、とりあえず我が家へ。

庭へぽいっと置き、銀行へ行きました。
でも、気になる。うちの前で轢かれてたらどーしよう。

本当は、銀行の帰りにお昼でも買ってこー
とか思ってたけど、さっさと帰宅しました。

いましたよ。子猫ちゃん

呼んでも来ない。「ちちちっ」とやっても振り向かない。
なんかおかしい。
パニックになってるのかと思って、抱っこしたりカリカリあげたりしててたら、「目」がおかしいのです。

昼間だっつーのに、黒目が大きいありえん。
どうやら、迷子の子猫ちゃんは「盲目の子猫ちゃん」だったらしい。

太陽の方をしきりにみたりしているが、影を作ったり日を当てたりしても、いまいち反応がない。
きっと光もあまり感じない様子です。

おそらく耳も聞こえない様子。

うーーーん。どうしたものか.......

と考えてたら、そういや去年の夏ごろかなー
母が近所の家に子猫が生まれてて、輝良ちゃんみたいな模様だったよ。
と言ってたのを思い出しました。
まさかとは思ったけど、母に電話で確認したら
たぶんそうだろう!との事。

とりあえず、連れていってみよう

鈴ちゃんのキャリーバッグを借りて、連れていきました。
おばあちゃんが出てきて、説明し子猫ちゃんを見せると、

「ぶーちゃん

と言って、抱っこしてました。
そのぶーちゃんという子猫ちゃんは、安心したかのように目を細め、
おとなしくしていました。

「あーーーーーーーーーーよかったよーー」
と、おばあちゃん。

いやぁー本当に良かったよ
飼い猫で...

また猫が増えるところでした。

家の中だけで飼いたいらしいが、そうもいかないらしい。
まぁ、田舎だし、「猫は外」って考えの人が多いのは分かるけど、
目が見えないならなおさら、家の中だけで飼ってほしいです。
ちなみに母猫と姉妹猫は外にいました。
帰るときに「お家の中にいるんだよ!」と子猫ちゃんに言ってきました。
おばあちゃんには、
「最初は辛いけど、がんばれば家の中だけで過ごせるようになるから。」とアドバイス。

りっぱな大人猫になって欲しいなー

スポンサーサイト